”当ページの記事を見ての作業は自己の責任にてお願いします”

”記事の内容について掲載者および投稿者は一切の責任を負いません”

”記事を見てカスタムやメンテナンスなどを行い、
それによって、故障、破損、 事故、 などいかなる事があっても、
掲載者、投稿者は一切の責任は負いません”

”メーカー(車体、部品)の保障、クレームなどを受けられなくなる物もあります”

以上を踏まえた上でご覧になってください。


社外品のヘッドライトの取り付けについて
投稿者:もんま(東京 No.01)
ノーマルヘッドライトから社外品の
4.5インチスリッドライトへと交換をする手順を説明します。

まず最初にエリミVのエンジンを切って、通電しない体勢で
作業をしてください。

ヘッドライト交換をするためにはまず車体についたまま
ノーマルのヘッドライトを開きます。

ライトの側面の左右2ヶ所のボルトで固定されていますので、
そのボルトを外します。

下の画像の指を差している場所が、その外すボルト部分です。

前面のネジは光軸調整ですので、触らないほうが良いです。
下手に触ると調整を直すのが大変です。

(画像は車体から外した後に撮影したものですが実際はまだ車体についている状態です)

▼ヘッドライトを分離できるボルト
側面左右のネジを取り外したら前面のカバーが開けますので
ヘッドライトが分解できます。

前面のカバーを外したらヘッドライトが繋がっている配線、
H4コネクターを外します。
これで前面カバーを分離できますが、滑りやすいので
落とさないように注意してください。

下の画面はノーマルヘッドライトを分離した図です。

そして配線をうしろに空いている穴から抜き出します。

(画像は車体から外した後に撮影したものですが実際はまだ車体についている状態です)
▼コネクタを抜き、ヘッドライトを分離
次に、ウインカーをフロントフォークに固定しているボルトを外します。

この指を刺している部分がウインカーの固定ボルトで、
各ウインカーにあります。
▼ウインカー固定ボルト
ノーマルヘッドライトの乗っている「フタのような鉄板部分」を
固定しているボルト2本を外します。

これで「空のヘッドライト」が「フタのような鉄板」に付いたまま
外せます。

するとこの状態になります。
▼車体からステーごとヘッドライトを外す
ノーマルヘッドライト下に付いている
カバーしていた鉄板部分は新しいライトでも使用しますので、
「ノーマルのヘッドライト」と「鉄板部分」とを固定しているボルト
(2本あります)を抜き、
「ノーマルヘッドライト」を「鉄板部分」と分離します。


そしてその分離した「鉄板」の部分に新しいヘッドライトを固定する
「新しいヘッドライトステー」を装着します(バルカン400用が付きました)
下の画像の丸い穴の空いたL字型のメッキの部品が
そのヘッドライトステーです。

ちなみに新しいステーを鉄板に固定するネジも2本、
用意しておいたほうがいいでしょう。
▼ヘッドライトステーを装着します
この「ステー」に「新しいヘッドライト」を固定します。
下の画像のものは4.5インチスリッドヘッドライトです。

そして、ステーに付いたヘッドライトを車体に装着した後に
新しいヘッドライトのコネクタを挿します。
(ステーに取り付け前に差しても勿論かまいません)

新しく装着するヘッドライトの配線にH4タイプのコネクタが
付いているタイプでしたらそのままコンセントを差す感覚で
コネクタを装着できますので、配線をいじる必要はありません。

ちなみにエリミ250Vのノーマルのヘッドライトは12V60/55Wなので、
それ以上の出力のヘッドライトは装着しないほうが良いです。

それとウインカーの固定ボルトもつけなおすのを忘れないように。
▼ヘッドライトをステーに装着
こうして完成です。
エンジンを始動してちゃんとライトが点灯するか、
ライトの照らす位置が低すぎたり高すぎたりしないか
ライトが曲がっていないかよく確認をしましょう。

コネクタ部分は水が入らないように
ビニールテープなどで巻きつけておいたほうがいいです。
▼完成です
戻る?
エリミネーター250Vのパーツ検索

エリミネーター250Vパーツの楽天市場での検索

Copyright(C) 2005 EVOC総本部 All Rights Reserved.