”当ページの記事を見ての作業は自己の責任にてお願いします”

”記事の内容について掲載者および投稿者は一切の責任を負いません”

”記事を見てカスタムやメンテナンスなどを行い、
それによって、故障、破損、 事故、 などいかなる事があっても、
掲載者、投稿者は一切の責任は負いません”

”メーカー(車体、部品)の保障、クレームなどを受けられなくなる物もあります”

以上を踏まえた上でご覧になってください。

メーター照明のLEDへの交換について
投稿者:もんま(No.01)
スピードメーターパネルの照明を
玉切れしにくいLEDに変更する方法について記載します。

スピードメーターパネルはT10端子の12V1.7Wのバルブが
ついていますが
これをT10端子用のLEDバルブに交換するだけで完了です。
交換手順は以下の通り・・・

タンクの上のスピードメーターをとめるボルトを外します

前輪についているスピードメーター用のケーブルを外します

するとメーターパネルが外せます。
完全に外す必要は無いのでケーブル類はつけたままでいいです。

メーター裏側です。黒い穴になっている部分が
照明用のバルブがささっていた場所。
ここのバルブを抜いて入れ替えます。

使用したのはPIAAのT10バルブ型の
LEDが6個ついているものにしました。

LEDバルブを照明用のコネクタに差す直前です。

組みなおす前に、キーを回して点灯するか確認してください。
画像のものはうまく点灯しているので成功です。

うまく点灯したら、一旦キーをオフにしてバルブを穴に差しこみ、
メーターを取り付けなおし、スピードケーブルを組みなおして完成です。
LEDの色を変えれば
メーターの照明の色をいろいろ変えて楽しむ事も出来ます。

注意点としては、T10タイプのLEDはいろいろとありますが
バルブの長さが長いものは干渉する恐れがありますので
あまり長さの無いノーマルに近いものを選んでください。
戻る?
エリミネーター250Vのパーツ検索

エリミネーター250Vパーツの楽天市場での検索

Copyright(C) 2005 EVOC総本部 All Rights Reserved.