”当ページの記事を見ての作業は自己の責任にてお願いします”

”記事の内容について掲載者および投稿者は一切の責任を負いません”

”記事を見てカスタムやメンテナンスなどを行い、
それによって、故障、破損、 事故、 などいかなる事があっても、
掲載者、投稿者は一切の責任は負いません”

”メーカー(車体、部品)の保障、クレームなどを受けられなくなる物もあります”

以上を踏まえた上でご覧になってください。

キャンプツーリング用 荷台について
投稿者:NOMさん(広島 No.782)
NOMさん製作のキャンプツーリング用の荷台です。
ホームセンターなどにあるメタルシェルフを
流用して作成されてます。

<注> この製作の場合はシングルシート仕様への
取り付けのためノーマルシートの場合ですと
干渉するかもしれません。
No.782のNOMです。

キャンプツーリングに出掛けてみたく、荷台を自作してみました。

思いのほか良くできたかも。

リアのカバーは外しての取り付けです。
都合良く、シーシーバーの内側に穴があり、
棚の棒とピッタリです。
前側は、棚台専用の足にステーを工夫して取り付けました。
今回使用したのが、35×30cmの棚と、それ専用のポール2本だけ。

後からステーを強度のあるものに変えましたが、ステーも170円ぐらいのものです。

ほとんど加工もなく、出来ました。

キャンプツーリング行く方はオススメ!

ただ、シーシーバーのリアカバーは外して取り付けです。

それと、わたしはシングルシートなので、リアシートがないのですが、純正シートだと、ちょっとあたるかもしれません。

シーシーバーの内側の小さい穴が棚の中心になるので、確認してみて下さい。

イケそうだったら、エリミ全車種同じ方法で、簡単にキャンピングキャリア作れるので、是非アップして下さい
実際に積んでみた。

下から座椅子、ミニテーブル、アルミマットとコールマンのツーリングドームSTです。

シーシーバーの後ろにまだバックが乗ります。
ホームセンターはイイ物がありますね〜。

また発見しました。

シーシーバーをキャリヤとして使う場合、車のキャリヤの様に簡単に取り付け外ししたい。

こんなノブがあるのですね。

純正は形状が違うので、ノブの厚さ分1cm長いステンレスのボルトを買い、ノブを付けると、見た目はご愛嬌。手回しで取り付けられます。
戻る?
エリミネーター250Vのパーツ検索

エリミネーター250Vパーツの楽天市場での検索

Copyright(C) 2005 EVOC総本部 All Rights Reserved.