”当ページの記事を見ての作業は自己の責任にてお願いします”

”記事の内容について掲載者および投稿者は一切の責任を負いません”

”記事を見てカスタムやメンテナンスなどを行い、
それによって、故障、破損、 事故、 などいかなる事があっても、
掲載者、投稿者は一切の責任は負いません”

”メーカー(車体、部品)の保障、クレームなどを受けられなくなる物もあります”

以上を踏まえた上でご覧になってください。

ドラックパイプマフラー消音化について
投稿者:NOMさん(広島 No.782)
<用意するもの>
1.イージーライダースのパイプ型サイレンサー
2.金タワシ
3.サビキ釣りに使うコマセカゴ
ドラッグパイプの消音対策で面白い物見つけました。

サビキ釣りに使うコマセカゴです

真ん中に通るワイヤーをカット。
蓋の引っ掛かりを曲げます。
これに、百円ショップのステンレスタワシを入れます。
6g,10g,15gまで入るので、お好みで。

ツーリングなど、高回転では15g。
街乗りでは10gとか

これがイージーライダースのパイプ型サイレンサーの入口に、特注したかのようにピッタリ!

サイレンサー本体はウールを巻きます。

タワシを入れると、回した時のアーーン!!って高音域が取れて、ツーリングも心地よいです。

ただ、長く使うと詰まるかもしれないので、定期的にタワシは交換したほうが良いかも。


あまりにもピッタリなので、もうやってる方もいらっしゃるかもしれませんし、ステンレスタワシの消音はここで知ったので、知ったかぶりになってたらすみません。

つまりは、ステンレスタワシだけだと、サイレンサー本体に入って行き、抜け出してしまう事もあるので、タワシ止めにコマセカゴが良いって事です。。
戻る?
エリミネーター250Vのパーツ検索

エリミネーター250Vパーツの楽天市場での検索

Copyright(C) 2005 EVOC総本部 All Rights Reserved.