”当ページの記事を見ての作業は自己の責任にてお願いします”

”記事の内容について掲載者および投稿者は一切の責任を負いません”

”記事を見てカスタムやメンテナンスなどを行い、
それによって、故障、破損、 事故、 などいかなる事があっても、
掲載者、投稿者は一切の責任は負いません”

”メーカー(車体、部品)の保障、クレームなどを受けられなくなる物もあります”

以上を踏まえた上でご覧になってください。

シートの簡易取り外しについて
投稿者:アカレビさん(愛知 No.995)
エリミネーター250Vのシートの簡易取り外し加工
面倒くさがりの私くしはシート取り外しの手間を省くためのプチカスタムをやってみました。

まずシート左右のプラスチックカバーのサイドのビス留め部の位置にマジック等で目印をつけて、そこにドリルで12ミリぐらいの穴を開けました。(一度に12ミリの穴を開けるとカバーが割れる恐れがあるので、3回に分けて少しずつ大きくしました)

最初の位置決めですが、なるべく慎重にしたほうが良いかと思います。ずれてると修正するのに無駄な時間がかかりますから。
面倒でも確認のため最初は小さめの穴を開けて、一度位置確認をしてから徐々に穴を大きくしたほうが良いかと思います。
実際私は12ミリぐらいの穴を開けたところで位置確認をしましたが、ちょっとズレていたのでヤスリで修正をしながら穴を大きくしたしだいです。

それから、サイドの穴を開けただけではシートのビス止め部の金属プレートがプラカバーに当たって脱着ができないので、シートを外した状態で左右のプラカバーを取り付けてその上からシートをかぶせて、金属プレートが当たる位置に印をつけてそこを削りました。

サイドの穴は開けっ放しだとちょっとみっともないので、グロメットとゆうゴムブッシングのような物をホームセンターで200円ぐらいで買って取り付けました。

最後にテールカウルの固定ビスもサイドと同じビス(六角穴付ボルト)をホームセンターで買いそろえて、同じLレンチで取り外せるようにしました。

新参者が長々と書いてしまいましたが、穴を開けたり削ったりと大切な愛車にキズを、つけてしまいますのでご参考までに…
戻る?
エリミネーター250Vのパーツ検索

エリミネーター250Vパーツの楽天市場での検索

Copyright(C) 2005 EVOC総本部 All Rights Reserved.