エリミ250Vにドラッグスター400用の
サイドバッグステーを装着
情報提供: くじらさん 
戻る?
今回使用したものは、ドラッグスター400用のサイドバッグステーです。
DSクラシック用だと折り曲げ加工が必要になるそうですので、
間違えないよう注意してください。
私のエリミはシーシーバーが付いているので、
シーシーバー無しの方には参考にならんかもしれません。

まず、シーシーバーを止めている2本のボルトを外します。

追記:シーシーバー無しの方はこちらをご参考にどうぞ
外すボルトは写真で見る通り、前よりの2本です。

写真で付いているボルトは、リアキャリアを止めるボルトなので
外してはいけません。
画像4
写真のボルトのうち、
一番右と真ん中がシーシーバーを止めていたボルト、
一番左はサイドバッグステーを購入した際ついてきたボルトです。
今回は一番短い右のボルトは使用せず、
真ん中のボルトをシーシーバー前よりを、
左側の一番長いボルトをシーシーバーの後よりを止めるのに使います。
画像5
ボルトを仮締めします。
この時、シーシーバーがずれている可能性がありますので、
穴の位置を確かめながら徐々に締めていきましょう。

元々エリミのシーシーバーを閉めていたボルトと、
ステーと一緒についてきたボルトの頭の大きさが違うので、
工具を使う際は注意しましょう(笑)
取りつけたステーを横から見たものです。

前と後でボルトの大きさが違うのが分かるでしょうか?
反対側も同じ手順で取りつけます。

こうするとシーシーバーとステーと
ボルトの位置関係が分かり易いかな?
サイドバッグステーを取りつけた姿を、後ろから撮影してみました。
付いているのが分かるでしょうか?
戻る?

追記:シーシーバー無しの場合について

質問
シーシーバー無しで
DS400用のサドルバッグステー装着は出来ますか?
回答
付きますが、ステーに付属のボルトだけを使いますと
固定する際に場合によって車体のサイドカバーに干渉するので、
ナットやカラー等をかまして下さい。
固定するボルトの長さの合わない場合は
M8のボルトを使用しますのでお近くの
ホームセンターなどでご購入ください。
補足
ドラッグスター400STDサイドバッグステーについて
From:Kosugi 
装着にあたって
http://evoc.main.jp/custom/evkuzidssbs01.html
を参考にさせていただきました。

KIJIMAのドラッグスター400STDサイドバッグステーを購入した場合、
ボルトが付属しているので、付属のボルトで充分な長さでした。

装着前から想像は付いていましたが、メットホルダーは使えなくなります。
KIJIMAのステーの場合は、メットホルダー自体を取り外さないとステーが干渉して装着出来ませんでした
(もちろん、奥まで挿さない工夫があれば出来ますが)。
初心者に入ると思いますが、全体で20分程度の時間がかかりました。

以上です。
ステーを選ぶ段階でも大変参考になりました。
ありがとうございました。
戻る?
エリミネーター250Vのパーツ検索

エリミネーター250Vパーツの楽天市場での検索



”当ページの記事を見ての作業は自己の責任にてお願いします”

”記事の内容について掲載者および投稿者は一切の責任を負いません”

”記事を見てカスタムやメンテナンスなどを行い、
それによって、故障、破損、 事故、 などいかなる事があっても、
掲載者、投稿者は一切の責任は負いません”

”メーカー(車体、部品)の保障、クレームなどを受けられなくなる物もあります”

以上を踏まえた上でご覧になってください。

Copyright(C) 2005 EVOC総本部 All Rights Reserved.