エリミネーター250Vの押しがけについて
「えぼに」さん(東京 No.330)
2回程続けて押しがけをする機会があったので、
皆さんの参考になればと思いちょっとした
こつらしき物を書いときます。
(1)障害物がなく人通りの少ない平地で、
10m位の直線が取れる場所を探す


下り坂を利用するという方法もありますが、
失敗すると登れないので平地がいいです。
(2)2速に入れる

イグニションをオンにしてバイクに跨がります。
クラッチを握って普通に1速に落とします。
このままでは、ギアを蹴り上げてもニュートラルにしか
戻らないので、右足で地面を蹴ってバイクを後退させつつ、
半クラ状態にして2速に蹴り上げます。
別に前進してもいいんですが、
体勢的に後退させる方が楽だと思います。
(はっきり言って押しがけ自体より2速に入れる方が難しいです)
(3)押しがけする

一旦バイクを降ります。
チョークを引きます。
クラッチを握り、アクセルは全開にします。
バイクと身体が密着した状態で、せーのという感じで走り出します。
(ここは本気で走りましょう)
バイクが動き出して5、6歩で十分ですので、クラッチを繋ぎます。
うまく行けば、エンジンが始動しますので、
慌てずにクラッチを切りアクセルを調整して
エンストしないようにすればOKです。
私も初めて押しがけをしたのですが、一番不安だったのは、
エンジンがかかった後バイクが勢いよく走り出してしまうのでは
という点でした

でも、実際にやってみるとそんなことは無く、
軽く引っ張られる程度なので、
落ち着いてクラッチを切る余裕があります。

ですので、その辺の心配はせずに必ず
アクセルは全開でチャレンジして下さい。
ビビってアクセルを開けないとエンジンは始動しません。
戻る?
エリミネーター250Vのパーツ検索

エリミネーター250Vパーツの楽天市場での検索

Copyright(C) 2005 EVOC総本部 All Rights Reserved.