EVOC関東中部合同オフ会-2004.6/26-
(白りんごさん主催SLオフ会)
製作:EVOC総本部もんま
戻る?
サムネイル画像をクリックすると大きなサイズで見ることが出来ます
関東メンバー集合場所:足柄SA下り線駐車場
集合時間:8:00
合流地点:相良牧之原ICを降りたところ
参加者
・白りんごさん(神奈川)・BBさん(神奈川)・てくさん(神奈川)
APさん(神奈川/足柄まで見送りにきてくれました)
・いくらさん(埼玉/東名港北で帰路につきました)
・しろうさん(東京)・もんま(東京)
・梅さん(岐阜)・NOBUさん(静岡)・Bossさん(愛知)・よっしーさん(愛知)
大井川鉄道の新金谷駅よりSLに乗りに行こうツアー

今日は神奈川の白リンゴさんの主催の
足柄SA、8時集合にて金谷駅から乗れるSLを見に、
(うまく行けば乗れるかな?)という企画でした。

天気はかなり不安定で、
前日の予報でも雨が降る可能性かなり大・・・。
東名高速道路の港北PAまでは、
埼玉のいくらさんもご参加されましたが
いくらさんは疲れと天候不安から帰路につかれました。

高速上では時折雨がぱらついていましたが
僕は引き返さずに、そのまま僕は8時前に足柄SAに到着。
ほどなくして白りんごさんもご到着〜。
これで残るはしろうさんときょろさんだけかな?
と思いましたが、しろうさんは直に相良牧之原ICまで
いかれるという事で、残りはきょろさんを待っていましたが・・・。

真っ黒いZZR1100が駐車場に・・・
神奈川のAPさんがご到着されました。
用事があるとの事でお見送りだけということでしたが
来てくれてありがとうね☆

その後もうしばらく待っていると
白エリミVが到着〜。「うん?白エリミV?」
神奈川のBBさんでした♪
今回が初の高速道路だそうです。

当日参加メンバー合流の中
出発予定時間の8時ちょっとすぎまで・・・
もう少しきょろさんを待つことにしましたが
「これないのかな?」と思い、SLの搭乗予定時間のこともあるので
出発をすることにしました。

そこで出発の用意をしようかな?
と思っていると、隣に停車していたエリミ250SEの
女性の方に「Vの方もツーリングですか?」と声をかけられました。
よく見るとその女性にも見覚えがありますし、
エリミ250SEに貼ってある薔薇のステッカーにも見覚えが・・・。
その女性の方はエリミライダーのDaneさんでした。
偶然出会うのって面白いですね。

こうしてAPさんはここ、足柄SAでお別れで
残りのメンバーは相良牧之原ICまで向かう事にしました。
足柄SA出発前
こうして一時間半ほど
高速を走った後に相良牧之原ICに到着〜。
「まだ9:40ほどだし、ちょっと早過ぎるから
NOBUさんなども来ていないのだろうな〜」
と思って出口付近をみると・・・見覚えのある顔が・・・。

岐阜の梅さんでした(笑)かなりビックリしました。
用事が中止になったとの事で
愛車のアルファロメオで来てくれたとの事でした。

まだしばらく他のメンバーさんは来れないだろうな
と思って休んでいると、梅さんが車内からゴソゴソと怪しい
ビニール袋を取り出してきました・・・。

なんだろなって思っていると・・・
EVOCストラップの在庫でした(笑)
そして・・・「どう、買わん?」って・・・。
ますます怪しさが増します・・・。
ストラップ売人(笑)
程なくしてBOSSさん、よっしーさん、
NOBUさん、中部メンバーさんが続々ご到着〜
あとは東京のしろうさん待ちかな?と思っていると・・・
神奈川のてくさんがご到着されました。
またまたビックリです。
その後、しろうさんもご到着〜。
きょろさんは今日はお休みとの事がわかりましたので
これで全員集合かな。

そうそう、しろうさんはこの日誕生日でした。
「お誕生日おめでとうございます〜☆」

こうしてまずは目的地を考えて・・・
金谷駅を目指して出発しました。
予報では雨か曇りとの事でしたが
青空も見えてスッゴクいい天気です。
金谷駅を目指して出発です
考えとしては
(1)金谷駅に行って、うまくSLの乗車券が残っていれば
駐車場のある新金谷駅に行ってSLに乗って旅をし、
(2)金谷駅に行って、席が残っていなかったら
バイクでSLと並んで走って行き、場所を見つけて停車して撮影をしよう、
という考えでした。
金谷駅へ到着
金谷駅につくと
白りんごさんがまずは、SL乗車券の残りをチェックに〜。
どうやらSLの席はまだ残っているかもしれないとの事でしたが
詳しくは新金谷まで行かないとわからない様子。。。
どちらにしても金谷駅にはバイクを止められないので
そのまま道を進み、新金谷駅を目指しました。

新金谷駅でバイクを止めて、券が残っているか聞きに行くと・・・
まだまだ沢山残っていました(笑)

そこで券を購入して、乗車時間までジュースを飲んだり
売店を散策したりしてしばらく休憩です。

ふと見てみるとBossさんが
「ウナギアイス」という怪しいアイスをご購入。
山椒もかけて食べるご様子でしたが・・・味の方は・・・(笑)
新金谷駅にて〜ウナギアイス
こうして遊んでいる間に・・・
そろそろSLが到着するとの事で
駅の構内へ入ることにしました。

手で切符を「パチン」と切るのがスッゴク懐かしい。
今は自動改札が多いですからねぇ。
新金谷駅にて
駅構内でほどなくして警笛を鳴らしながらSLが到着です。
映画などでしか目にしないSLに実際に乗れるので
かなりドキドキしました。

目の前をSLが通った瞬間・・・暑い!!・・・
熱風が通り過ぎた感じがしました。

真っ黒で重厚感があって・・・鉄の塊って感じが
すっごく格好良いです。
新金谷駅にて〜SL到着
SLはEVOCメンバーを乗せて走り出します。
隣を見ると、梅さんが駅弁をご披露〜。
メンバーの中で唯一梅さんだけがこの駅弁をご購入されましたが
駅弁を開いたら、みながカメラをもって撮影して
一躍ヒーローの状態に(笑)
SL車内にて、駅弁〜
SLは煙を吐きながら
どんどん進んでいきます。
窓は全開で、時折入ってくる煙で
ゲホゲホしながら(笑)楽しい旅は続きます。

車内では、どこから撮影するとうまく撮れるとか
車窓より顔を出していて煙を吸い込んで苦しんだり(爆)
みんなでうろうろワイワイ、はしゃぎまくってたのしい雰囲気〜。
車窓からの風景
券は終点までは買わずに
途中の家山駅までの購入でしたので
ここ家山駅で降車しました。

家山駅周辺でお昼ご飯を食べようとのことになり、
お昼ご飯探索の旅が始まりました。
家山駅へ到着
駅周辺をしばらく徒歩にて散策中に
家山名物のパンダライダーを発見しました。
いやぁ・・・これを見れて良かった・・・。

ただ家山駅周辺には、食事をできるようなお店は
何も・・・無いようでしたが・・・(笑)
家山名物のパンダライダー
食事をする場所が無いので、家山駅まで戻り、
電車に乗って新金谷駅までもどることにしました。

しばらく待つと電車がやってきましたが
・・・これはまたレトロな電車です(笑)
新金谷駅へ戻る電車
しかも車内には自販機も「で〜ん」と鎮座していました。
東京では見たこと無いけど
こちらでは珍しくないのかな???
僕はかなり驚いたので、写真をとりまくってしまいましたが。
車内に自販機
新家山駅に到着した後に、
しばらく駅周辺を散策して
パンフレットなどを見た結果・・・
昼食を取れるような場所を見つけました。
目的地はIC方面に戻る途中にある
「お茶の郷博物館」です。
お昼ご飯を探す旅
家山駅出発の後、10分後に
お茶の郷博物館に到着しました。
お茶の郷博物館にて
しかし・・・
食事のラストオーダーの時間が過ぎていまして
食べることが出来ませんでした(>_<)
そこでまずは軽く腹ごなしのために
軽食との事で・・・
たこ焼きやフランクフルトなどを食し計画を練ります。
お茶の郷博物館にて2
案としては、
(1)「高速に乗り、焼津まで行って食事をする」
もしくは
(2)「南下して御前崎に行く」
という事になりましたが、
中部のメンバーさんと関東のメンバーさんとでは
帰路の道がお互い反対方面の為に
皆で食事をするには御前崎がベストという事で
御前崎に行く事にしました。

とても気持ちのいい道を抜けて
45分後に御前崎に到着です。
御前崎では「なぶら市場」という場所へ行く事にしました。
御前崎なぶら市場
さて・・・
ちょっと遅くなりましたがお昼ご飯を食べに行きます。
魚市場ですから「お魚を食べましょう」〜という事で
市場内の店の散策をしました。
御前崎なぶら市場2
こうしてやっとお昼ご飯を食べることも出来ましたので、
さてそろそろ帰路につこうかということにしました。
中部のメンバーさんはここ、なぶら市場にてお別れでした。
また一緒に遊びましょうね☆

残る関東メンバーは、給油の後に相良牧之原ICに戻り、
東名高速道路で帰路につく事にしました。
高速走行中、休憩地点は、足柄SAにしました。
足柄SAにて
こうして無事足柄SAへ到着したのち
しばらく休憩を取り、関東メンバーも解散となりました。
同じバイクで同じ距離を走っても、
消費燃料数が2L以上も違うのがすごく印象的でした。
BBさんのエリミVは恐ろしく燃費が良かったなぁ。

今日は一日、
とても充実した時間を過ごせて、スッゴク楽しかったな。
雨になってしまうかと不安だった天気予報も外れて、
晴れとなりましたし。

今回ご参加の皆様方、また是非遊びに行きましょうね。
残念ながら参加出来なかった皆様も
ご都合があえばぜひご参加くださいませ〜
とっても楽しい時間が過ごせると思いますよ♪
戻る?

Copyright(C) 2005 EVOC総本部 All Rights Reserved.